コンプレックスな日本語 連載97

外国人が難しいと言い日本人もニガテ意識な日本語会話へのコンプレックス感 ウェアラブル端末が身近になり漢字の読み書きもニガテになってきた日本人 日本企業の一部で社内公用語に英語を義務付け追従する企業も急増中 ミーディアへの外国語表現に対する誤 …

観察とデッサンによる脳内メモリーの充実を 連載167

まさにいまはネットの時代・・・。コンピューターを駆使しマニュアルによってアプローチすればよいと考える人も多くなっている。確かに、デザインアプローチにツールとしてパソコンを使うことの効果、効率は大きい。最近では、美大・デザイナー志望者ですらも …

40000系エストレイン乗車編 連載161

40000系エストレイン乗車編 連載161

●保谷駅にて、また必ず乗ります! 前回のマッシー通信で、西武鉄道の新型車両40000系(よんまんけい)お披露目イベントをとりあげました。今回は乗車編です。いまいちどおつき合いください。(よろしかったら前回の記事もざっと目を通していただけます …

不確実な時代 連載96

他人の眼で人を見る多くの人は変化に鈍感になり自分の意見すら不確実に 不確実な時代を生きるには、見る力を養い過去を識り未来に活かす 創作者に必要な才能の一つは、ジコチュー(自己中心)とは異なる独創性 多くの人を感動の渦に誘う創作物は、過去を模 …

西武線40000系誕生! 連載160

西武線40000系誕生! 連載160

  西武鉄道の新型車両「40000系」(よんまんけい)のお披露目イベントに行ってきました。3月中旬の日曜日午前9時半、肌寒い中、会場の西武球場前駅は大行列です。駅にはピカピカの40000系が二編成並んでいました。正面の写真を撮るた …

待機児童を経験して 連載159

今年も保育園当落通知の季節になりました。杉並区で保育園に入れなかった親御さんたちが区役所の前で抗議の声をあげてから4年。「保育園落ちた日本死ね」のブログが話題になって1年。そしてまた今年も、保育園に入れなかった親御さんたちの怒りと悲しみの声 …

デザインの新しい世紀――デザインが浸透する社会 連載165

「Peace」のデザインで知られるデザイン界のパイオニア、レイモンド・ローウィ氏が来日した折、製品デザイン全般のアドバイスを受けていた。「資源がない日本にとっては輸出で稼ぐしかない・・・。しかし、海外製品のマネや粗悪品では駄目でしょう」と、 …

2分の1成人式とPTA問題 連載158

暦の上では春になりますが、まだまだ寒い日が続きます。息子は小学4年生10歳、マッシー通信で最初の出産の報告をしてから10年が経ちました。時の流れの早さにおどろくばかりです。息子の小学校入学後、初めて知った成人式ならぬ「2分の1成人式」。成人 …

「デザイン思考」というワードの再考(2) 連載164

デザイン思考:Design Thinking」というワード・・・。しかし、プロダクトやグラフィックフデザインのための新たらしいデザイン理論ではないようだ。敢えて言えば、デザイナーのためのデザイン思考をビジネスに持ち込み、これまでには無かった …