デザイン分野の産学協同研究

デザイン分野の産学協同研究

2006年、環境NPO:Eco Smartを設立して早いもので3年目に入りました。現役サラリーマンのため活動は休日中心で、インターネットで環境問題に視点をあてた“主張と提案”からスタートしました。活動していく中で、環境問題の解決策は幅広く存 …

「ゲームオーバー」 連載44

タクシーが走り出すとすぐに「ホリエモンが捕まりましたよ・・・」と話しかけてきた。 株式取締法違反? 時代のカリスマが逮捕されたのだ! 「これでまた景気が悪くなるんでしょうかね・・・」と振り帰り気味に・・・。 バブル崩壊後の長い長い不況のトン …

「いま、宇宙旅行中です」 連載43

2005年もあと数日を残すだけ、今年は本当にいろんなことがあった。 旱魃や豪雨、寒波や熱波、地震、津波などのあらゆる自然災害が猛威を振るう・・・。頻発するテロや殺戮の報復・・・。1人の判断ミスがとんでもない大惨事を引き起こした。 良識を失っ …

「四季・樹々の彩り・・」 連載42

樹 この言葉が、私は好きだ 樹 この文字を眺めていると 地の底から沸き起こってきた 生命の原基が 脈々とした成長の法則に従い 天空をめざして伸びていき たくましく壮重な巨幹のいただきに むらむらと樹冠を放射してみせる 大地の混沌から脱皮し …

「’05グッドデザイン大賞」は、          我が国のハイテクを支える職人の「技」に決まった。 連載41

グッドデザイン大賞?注射器の針? 「ギヤー」と泣き叫ぶ声・・・。注射器を見たとたんに泣き出す乳幼児。 注射が嫌い、怖いという子供、それほどに注射嫌いは多い。 あんな針を体に刺し込まれるのだから恐怖心が沸くのは当たり前、その幼児体験は大人にな …

「愛・愛知万博(愛・地球博)が終わって…」 連載40

テーマ「自然の叡智」「人類と自然の共生」を考えることを目指した今世紀はじめての万博は9月25日、盛況の中で閉幕した。 何よりも閉塞間のある中部経済圏に活力を呼び込みたいと言う動機が大きいものだった。 1500万人の集客を目論む、がそれでも赤 …

「1/fゆらぎ・体に響く心地よいリズム…」連載39

「台風は・・・それた?」 ふっと気付くと雨音がしない・・・。 先ほどまでの激しい雨が止み、部屋のの窓から見上げる竹や欅(けやき)がその動きを止めていた。 束の間の静寂、嵐の前の静けさらしい・・・。 しかし、台風14号は刻一刻と関東・首都圏に …

「2030年」のデザイン活動

「2030年」のデザイン活動

 最近のマスコミのニュースを見ていると、環境問題のニュースが無い日が珍しい時代になりました。今回は環境問題をグローバルな視点で将来予測をしながら、これからのデザイン活動について考えてみたいと思います。 ■1:レスターブラウン氏の意見 レスタ …

「 緊張のプレゼンテーション…」 連載38

スクリーンの映像を背に数名のプレゼンターが立つ・・・。 その一人一人の表情を読み取ることは出来ないがスーツ姿のシルエットがなかなか決まっていた。 発表はグループ代表によるメンバーの紹介、続いてプロジェクトにかかわる調査と分析結果、そして個人 …