日常生活の中の問題意識 連載79

本コラムはデザインについて、デザイナーが関心を持つべきだろう諸々について考えたものである。もちろん、デザインを学ぶ若い世代の読者も意識したものでもあるが、なによりも私自身の感性を覚醒し日常的な生活の中で問題意識を喚起することが出来たのではと …

案外、そんな偶然が歴史をつくるもの 連載78

1900年初頭、車は電気自動車、蒸気自動車、そして、ガソリン自動車が分野を3分して開発されていた。 その後アメリカで石油が噴出し、その歴史は変わった。 人間の歴史はそんな偶然がつくるものでもある。 インダストリアルデザイナー レイモンド・ロ …

真似ることからはじまる、学び! 連載77

デザインを学び、そして、教える立場になってほぼ50年、まさに半世紀が経過していたことになる。 そしてこの半世紀に我が国発展の全てが凝縮されており経済的、社会的環境の変化は最も激しい時代であったといえる。 終戦といい、敗戦であったと言う事実も …

5歩とクネクネ 連載60

5歩とクネクネ 連載60

10月。キンモクセイが香る一番好きな季節です。が、さわやかな天気とはうらはらに季節の変わりめで私も息子もグズグズと体調を崩し、秋晴れのなか病院を行ったり来たりしていました。 毎日のように通っていたのは停留所ごとに病院があるような、いわば病院 …

表現者としての、デザイナーとしての感性と個性 連載76

「ワァ~、きれい・・・・・」 「これは何だ? どうしてこんなふうに見えるんだろうねぇ、面白い!」 「なにが描いてあるか分からないネ~、こっちは・・・」 銀座・三越を会場としているジミー大西の展覧会には、お年寄りのグループ、母親に手を引かれた …

Less is more より単純に!‐よいデザインの系譜 連載75

モバイルデバイスの開発競争、一石を投じたiPhone-3G。 あるいはiMacやiPodなど・・・。 エポックメーキングなデザインをみせるアップルフアンは多い。 私も、iMacを初めて見たときは少なからずシヨックだった。 ヨドバシカメラの店 …

「一層の開発競争? 手のひらの携帯・パソコン」 連載74

携帯がインターネットマシンになる 「そんな歴史的な、記念すべき日ではないか・・・」と、孫正義ソフトバンク社長がインタビューに答えていた。7月11日、我が国では初めてソフトバンク表参道店からアップルのiPhoneが発売された。 いまや定番・・ …

笑顔のために 連載57

笑顔のために 連載57

夏まっさかり。毎日暑い暑い。子供達にとっては絶好の水遊びの季節がやってきました。海や川やプールで楽しそうな声が聞こえてきます。しかし連日、痛ましい水の事故のニュースにも胸が痛みます。 梅雨明けの少し前、日本赤十字による救急救命の講習を受けて …

「日本への国際評価を再認識する」・ 連載72

日本は5位に・・・・ 世界140カ国を対象にした世界平和度ランキングでの評価。 イギリスの経済誌「エコノミスト」が海外援助やビジネス投資活用のために世界平和度(GPI評価)ランキングを昨年から行っているのだと。 この種の評価は絶対的な信頼性 …