公共交通――大量輸送車両のデザイン 連載145 

北陸新幹線車両・・・・ 北陸を駆ける、「和の未来」。日本に受け継がれてきた和の価値や美意識に光を当て、さらに未来へとつないでいきたいという願いが込められています。スピード感と精悍さを表現したエクステリアデザイン流れるようなワンモーションライ …

北陸新幹線、開業! 連載136

北陸新幹線、開業! 連載136

●ウフフ!北陸新幹線3.14開業(大宮駅) 3月14日土曜日、JRのダイヤ改正が行われました。はい、去年に続いて新年度最初のコラムは電車ネタです。 思い起こせば一年前のダイヤ改正の日、長野新幹線あさまにケンオクヤマデザインのE7系車両が投入 …

次はアイデアの「質」へ  連載143

アイデアの「量」、そして’「質」へ アイデアの質とは、当然のことながら「より完成度が高い解決案」のこと。「テーマ」を解決するための様々な条件をクリアーし、可能性や独創性、差異化などと言うデザインにとって不可欠な条件のレベルの高さ。勿論、デザ …

2014年12月のメモ―デザインコラム 連載142

「世界の真ん中で輝く日本を!」と、安倍首相が標榜した選挙フレーズだ。師走の慌ただしいなかでの投票、結果は一方的なものになり、この後の数年を託したということにもなる。しかし、バブル後の20余年の無力感と鬱積した気分が一掃されたわけではないだろ …

インフルエンザAがやってきた2014 連載133

インフルエンザAがやってきた2014 連載133

●熱が下がって食欲も出てきたころ。よかった。 インフルエンザが猛威をふるっていますね。息子の小学校では12月始めに学級閉鎖、学年閉鎖が相次ぎました。 今年の流行は早かったです。住んでいる自治体では、昨シーズン学級閉鎖のピークは今年1月下旬。 …

クリエーターなどの創造する人材、成果給で 連載141

もう「労働時間」は「賃金」ではない・・・? 「創造する人材成果給で」・・・。そんな見出しが目にとまった。(読売新聞「論点」10月28日) 一律に労働時間を規制する現在の労働基準法は、工場で働くなど時間に比例して成果があげられる社員が念頭にあ …

デザインのアイデア、その発想力 連載139

より良いデザインのアプローチ――そのためのアイデアは、「質」よりも「量」を考えるべきだと、これまでも繰り返し述べてきた。 学び思考する初めには、解決すべき可能性の広がりを知ることが大切だからだ。 しかし、最近はIT使用時間や他の課題に追われ …