無意識の偏見と創造力 連載118

無意識の偏見と創造力 連載118

アンコンシャス・バイアスが多くの表現者を悩まし受身の生活者・消費者をも即座に巻き込み 無意識の偏見がジワジワと日本でも一般化し価値観や創造性・表現物に影響を与えています アナログ社会からデジタル社会になって間もない時代の混乱から生れ正される …

コトホグことから 連載117

コトホグことから 連載117

肯定と否定、無意識な言葉遣いが招く幸運・不運、幸運を引き寄せる言葉遣いを心がけ難から逃れる習慣をナンデモハラスメント流行り、問題の本質に言葉の遣い方を見直し無難にすごすようにしたいものです 2019年は十二支の最後の年、アンカーの亥(いのし …

日本人氣質とは? 連載116

日本人氣質とは? 連載116

  親切で勤勉で真面目な日本人と評されてきた反面、国際社会での貢献と存在感は功を奏しているのか? 移民を取らない単一民族を継承しようとしつつ外国人労働者の手を借りなければやっていけないお国事情。 世界の先を行く超高齢化社会に、もがき苦しみ答 …

親切にしてますか? 連載115

親切にしてますか? 連載115

懐かしく新しい「親切」が科学的に検証されつつあり規範のひとつとして根付いた日本を夢見ます。 「親切」エネルギーが導くプラス副作用の数々が連鎖、ストレス社会の解消手段として注目です。 東洋哲学に西洋が追いつきつつある実感に改めて個人の人や社会 …

情報銀行とセキュリティとZOZO 連載114

情報銀行とセキュリティとZOZO 連載114

黒いケースに竜頭付近が小さく青く光る黒いベルトのアップルウォッチではないリストバンドをしている人を近頃偶然街で見かけ珍しいなと思っていた矢先、情報銀行の実証実験ニュースとで符合しました。 情報銀行は利用者への金銭かサービスの還元があると聞き …

ハロウィンと外国語と日本語 連載113

ハロウィンと外国語と日本語 連載113

ハロウィ-ン?ハロウィン?どっちでも通じますが一般的にはハロウィンが優勢です。 酷暑にも関わらず、すでに10月末のハロウィン(Halloween)の品揃えをする店が出始めています。 盆休み後から新学期を迎えるこの時期は、学用品関連のバック・ …

脱プラスチックで海洋汚染を減らす→奪われし未来 連載112

脱プラスチックで海洋汚染を減らす→奪われし未来 連載112

プラスチックゴミを無くすことは出来なくても減らすことは出来る。誰でもが生活ゴミとしてプラスチック製品を使い捨てている現状は無意識でも海洋汚染の加害者になっているということです。時限爆弾のように時間のトリックで因果関係の証拠すら明かせないまま …

近頃の若者は!賛美 連載110

近頃の若者は!賛美 連載110

アメリカンフットボールに情熱を傾ける日大生である若者をロボットのようにマインドコントロールで遠隔操作したとしか想えない相手チームのクォーターバックへの傷害問題は、昔ながらの絶対服従の悪い意味での”ど根性”風「体育会系」論なのかフェア精神を基 …

ラ・フォル・ジュルネがクラシック音楽を氣軽に   連載109

ラ・フォル・ジュルネがクラシック音楽を氣軽に 連載109

クラシック音楽は高根の花?、「お高いイメージ」、高尚な趣味?そうしたのは誰!とっつきにくいイメージに想われがちなクラシック音楽。カジュアルな和気あいあいとした誰でも楽しめるクラシック音楽を目指すラ・フォル・ジュルネが実績と共にクラシック音楽 …