2018年戌(いぬ)年からの展望 連載105

2018年戌(いぬ)年からの展望 連載105

推計976万人と十二支で最も少ない戌(いぬ)年生まれで昭和45年(1970年)生まれの48歳が189万人で最も多いと2018年1月1日のNHKニュース。 2017年の出生者過去最小の94万人余に対し死亡者は戦後最多の13 […]

五感とAIを教養でリブート(Reboot再起動) 連載104

五感とAIを教養でリブート(Reboot再起動) 連載104

AIをリブートし見えてくる〈脳と心と魂〉のヒトらしい第六感にAIは辿りつけるか? 人はさらなる高みを目指さなければAIとの混然一体の社会の中で希望を失う可能性も 日本の明るい好循環の未来への可能性を魅せてくれるデジタルネ […]

守れない過去や歴史へのアバキ(Reboot再起動) 連載101

守れない過去や歴史へのアバキ(Reboot再起動) 連載101

コロンブスのアメリカ大陸発見の歴史を同じ欧米人が真実をアバキ、守れない歴史! 過去の真実を明かすことを求められている日本国、戦後直後の日本がアバカレた? 欧米の歴史的秘密や犯罪、不可解な出来事をアバクのも同じ欧米人、日本 […]

仮想通貨で生活が変わるか? 連載99

仮想通貨で生活が変わるか? 連載99

諭吉さんが沢山あると安心、支払いは1円単位の現金払いがいい 欲しいものは無いけど必要な時に遣いたいからとりあえず貯金する お金に名前、使い道なんか書いてあるわけがない! 生活に必要なお金と国や企業の資本・経済活動に使うお […]

Iot、ファインテックでリブート 連載98

Iot、ファインテックでリブート 連載98

AI(人工知能)や機械に49%の職業は代えられる時代(コラム82) 自国ファーストの保護主義政策に先行き不透明な不確実性の時代 ミーディアの信頼性が薄れネットで個人と世界がつながる時代(コラム94) IoT、フィンテック […]

コンプレックスな日本語 連載97

コンプレックスな日本語 連載97

外国人が難しいと言い日本人もニガテ意識な日本語会話へのコンプレックス感 ウェアラブル端末が身近になり漢字の読み書きもニガテになってきた日本人 日本企業の一部で社内公用語に英語を義務付け追従する企業も急増中 ミーディアへの […]

不確実な時代  連載96

不確実な時代 連載96

他人の眼で人を見る多くの人は変化に鈍感になり自分の意見すら不確実に 不確実な時代を生きるには、見る力を養い過去を識り未来に活かす 創作者に必要な才能の一つは、ジコチュー(自己中心)とは異なる独創性 多くの人を感動の渦に誘 […]