守れない過去や歴史へのアバキ(Reboot再起動) 連載101

コロンブスのアメリカ大陸発見の歴史を同じ欧米人が真実をアバキ、守れない歴史! 過去の真実を明かすことを求められている日本国、戦後直後の日本がアバカレた? 欧米の歴史的秘密や犯罪、不可解な出来事をアバクのも同じ欧米人、日本人も再起動! ニコラ …

ニコラ・テスラの電氣時代に再起動(Reboot再起動) 連載100

テスラ・ブーム到来!斬新なTのエンブレムが印象的!命名由来で人物が浮 かび上がります。電氣無くして成り立たないエネルギーの21世紀を予見した人 物。常識への挑戦者!再評価されるべきニコラ・テスラにリブート・再起動。 ニコラ・テスラの名を復活 …

仮想通貨で生活が変わるか? 連載99

諭吉さんが沢山あると安心、支払いは1円単位の現金払いがいい 欲しいものは無いけど必要な時に遣いたいからとりあえず貯金する お金に名前、使い道なんか書いてあるわけがない! 生活に必要なお金と国や企業の資本・経済活動に使うお金を分けたら お金を …

Iot、ファインテックでリブート 連載98

AI(人工知能)や機械に49%の職業は代えられる時代(コラム82) 自国ファーストの保護主義政策に先行き不透明な不確実性の時代 ミーディアの信頼性が薄れネットで個人と世界がつながる時代(コラム94) IoT、フィンテックで社会が過渡期を実感 …

コンプレックスな日本語 連載97

外国人が難しいと言い日本人もニガテ意識な日本語会話へのコンプレックス感 ウェアラブル端末が身近になり漢字の読み書きもニガテになってきた日本人 日本企業の一部で社内公用語に英語を義務付け追従する企業も急増中 ミーディアへの外国語表現に対する誤 …

不確実な時代 連載96

他人の眼で人を見る多くの人は変化に鈍感になり自分の意見すら不確実に 不確実な時代を生きるには、見る力を養い過去を識り未来に活かす 創作者に必要な才能の一つは、ジコチュー(自己中心)とは異なる独創性 多くの人を感動の渦に誘う創作物は、過去を模 …

AI・人工知能の可能性は無限大 工夫(device) 連載92

AI・人工知能の可能性は無限大 工夫(device) 連載92

  無限大の可能性を秘めるヒトの脳を超越し具現化できる人工知能は無限大 自動運転車、囲碁対決、医療分野、東大受験をあきらめた人工知能など 無限大の活躍の場がある人工知能、ソフトとハードのミックスは工夫次第   JR博多駅 …

アートするAI・人工知能工夫(device) 連載91

アートするAI・人工知能工夫(device) 連載91

  アートするAI・人工知能、論理的には可能であり開発も進んでいるようです 人はAIが「思いを具現化する」意志をもつことを許すだろうか? AIが日々学び発想力を養い表現手段をもつことへの賛否 AI開発の根っこにある〈思い〉は、意外 …

AI・人工知能は想定外に!? 工夫(device) 連載90

AI・人工知能は想定外に!? 工夫(device) 連載90

人知を超えた脅威に、想定外があってはならない人工知能ロボット技術 天災、人災、どう備えるか?求められる想定内とすべきスペック(spec:仕様) 迫りくる恐怖に、立ち向かい受け止め工夫することで技術革新は生まれる   人工知能ロボッ …