コンプレックスな日本語 連載97

外国人が難しいと言い日本人もニガテ意識な日本語会話へのコンプレックス感 ウェアラブル端末が身近になり漢字の読み書きもニガテになってきた日本人 日本企業の一部で社内公用語に英語を義務付け追従する企業も急増中 ミーディアへの外国語表現に対する誤 …

不確実な時代 連載96

他人の眼で人を見る多くの人は変化に鈍感になり自分の意見すら不確実に 不確実な時代を生きるには、見る力を養い過去を識り未来に活かす 創作者に必要な才能の一つは、ジコチュー(自己中心)とは異なる独創性 多くの人を感動の渦に誘う創作物は、過去を模 …

AI・人工知能の可能性は無限大 工夫(device) 連載92

AI・人工知能の可能性は無限大 工夫(device) 連載92

  無限大の可能性を秘めるヒトの脳を超越し具現化できる人工知能は無限大 自動運転車、囲碁対決、医療分野、東大受験をあきらめた人工知能など 無限大の活躍の場がある人工知能、ソフトとハードのミックスは工夫次第   JR博多駅 …

アートするAI・人工知能工夫(device) 連載91

アートするAI・人工知能工夫(device) 連載91

  アートするAI・人工知能、論理的には可能であり開発も進んでいるようです 人はAIが「思いを具現化する」意志をもつことを許すだろうか? AIが日々学び発想力を養い表現手段をもつことへの賛否 AI開発の根っこにある〈思い〉は、意外 …

AI・人工知能は想定外に!? 工夫(device) 連載90

AI・人工知能は想定外に!? 工夫(device) 連載90

人知を超えた脅威に、想定外があってはならない人工知能ロボット技術 天災、人災、どう備えるか?求められる想定内とすべきスペック(spec:仕様) 迫りくる恐怖に、立ち向かい受け止め工夫することで技術革新は生まれる   人工知能ロボッ …

AI・人工知能の母 工夫(device) 連載89

AI・人工知能の母 工夫(device) 連載89

人工知能は約3000年におよぶ果てしなき人類の夢の実現なのか? こんなものが有ったらいいなぁの夢や〈思い〉を時系列に並べると見えてくる 悠久の時を隔てた〈思い〉に科学や技術が時間差で追いつく現実に AI・人工知能の母なる存在として浮かびあが …

《神ってる》AI・人工知能? 工夫(device)Ⅶ 連載88

《神ってる》AI・人工知能? 工夫(device)Ⅶ 連載88

《神ってる》?人工知能になるか、オニの物語になるか? そもそも人の脳に似せるとは!理想と現実のはざまで揺らぐ人工知能開発 人の脳に見る問題点を克服し人工知能のあるべき姿とは! 道具を超える工夫の究極が人の脳の善だけを実現する人工知能 &nb …

AIロボットの脱走 工夫(device) 連載87

AIロボットの脱走 工夫(device) 連載87

ディープラーニング技術がAIロボットを飛躍させた矢先、AIロボットまさかの脱走! 反乱が遂に始まったか?AIロボットを人間の脳に似せることの〈罪と罰〉   AI(人工知能)ロボットの事象をとりあげながらテーマである〈工夫(devi …

人間型AIロボットⅤ 工夫(device) 連載86

人間型AIロボットⅤ 工夫(device) 連載86

未来に生きている実感と便利さを得られるAIロボット時代がやってきます いきなり、人間型AIロボットが人間に代わり様々な職場で活動し始めたら… 急速な文明の進歩は人々に不安とストレスを与える可能性があります AIロボットを開発する人、遣う人、 …

AI・人工知能ロボットⅳ 工夫(device) 連載85

AI・人工知能ロボットⅳ 工夫(device) 連載85

日本はメカトロニクス時代から人工知能技術に一番近い存在です それぞれの人が手にしたいと想い描く「AIデヴァイス」の姿は? 一般的な日本人が望む、欲しい工夫からAIロボットの未来が… ヒントは意外にも身近な生活の中にあることが日本の力強さ、素 …