天才!14歳2ヶ月の偉業 連載169

所属していた奨励会の「研修会」でのこと、「この子、最年少プロになるって・・・」。会の世話役がまだあどけない藤井少年を指しての耳打ちに、周辺の大人たちが失笑していた。もちろん、馬鹿にして笑ったわけではない。身近にいる神童や天才と言われている少 …

受動喫煙を考える 連載163

受動喫煙を考える 連載163

●公園は禁煙のところもあります 2020年の東京オリンピック・パラリンピック。IOC国際オリンピック委員会は「たばこのないオリンピック」を目指しているといいます。人のタバコの煙を吸ってしまうことによる受動喫煙が注目され、タバコに対する目がど …

仮想通貨で生活が変わるか? 連載99

諭吉さんが沢山あると安心、支払いは1円単位の現金払いがいい 欲しいものは無いけど必要な時に遣いたいからとりあえず貯金する お金に名前、使い道なんか書いてあるわけがない! 生活に必要なお金と国や企業の資本・経済活動に使うお金を分けたら お金を …

いまどきのデザイン雑感 連載168

・いま話題の藤井少年は4段。数十年のキャリアを積み上げた先輩棋士と対戦して20 連勝だ!その強さの秘密は将棋ソフト・・・! その研究をはじめたのはおよそ1年前からだと。弱点だといわれていた序盤研究を中 心に活用した。ソフトは1手ごとにどちら …

考える組み体操  連載162

考える組み体操 連載162

●様々な高さ形のタワー 春の運動会シーズンが終わりました。これまでマッシー通信で、運動会種目のひとつ「組み体操」について2回とりあげました。2015年頃から組み体操の危険性が注目され、2016年3月には文部科学省が各都道府県の教育委員会に対 …

Iot、ファインテックでリブート 連載98

AI(人工知能)や機械に49%の職業は代えられる時代(コラム82) 自国ファーストの保護主義政策に先行き不透明な不確実性の時代 ミーディアの信頼性が薄れネットで個人と世界がつながる時代(コラム94) IoT、フィンテックで社会が過渡期を実感 …

コンプレックスな日本語 連載97

外国人が難しいと言い日本人もニガテ意識な日本語会話へのコンプレックス感 ウェアラブル端末が身近になり漢字の読み書きもニガテになってきた日本人 日本企業の一部で社内公用語に英語を義務付け追従する企業も急増中 ミーディアへの外国語表現に対する誤 …

観察とデッサンによる脳内メモリーの充実を 連載167

まさにいまはネットの時代・・・。コンピューターを駆使しマニュアルによってアプローチすればよいと考える人も多くなっている。確かに、デザインアプローチにツールとしてパソコンを使うことの効果、効率は大きい。最近では、美大・デザイナー志望者ですらも …

40000系エストレイン乗車編 連載161

40000系エストレイン乗車編 連載161

●保谷駅にて、また必ず乗ります! 前回のマッシー通信で、西武鉄道の新型車両40000系(よんまんけい)お披露目イベントをとりあげました。今回は乗車編です。いまいちどおつき合いください。(よろしかったら前回の記事もざっと目を通していただけます …