「日本」が教材に 連載175

「日本」が教材に 連載175

●その教育的な結果を考えると、何を「テーマ」とし教えるかは極めて重大な ことだろう。大学評価にも繋がることにもなる。 いま、世界最高レベルと言われるハーバード大学ビジネススクールでは、「日 本史」が人気なのだという。 極 […]

取り敢えず、『5W1H』をマスターすること 連載174

取り敢えず、『5W1H』をマスターすること 連載174

ここ数年は「デザイン思考」などに触発されたこともあり、これまで60年来ともいえるさまざまな技法・発想法などを思い返すことにもなった。 意匠や図案などと言われていたものが「デザイン」という新たな言葉を掲げて生活雑貨、家庭の […]

「モノ」と対話する時代に 連載173

「モノ」と対話する時代に 連載173

「スピーカー」は電気信号を膜の機械的振動に変え、音声を発する。また、音量を大きくして遠くまで聞こえるようにしたものだ。それらの多くはラジオ、テレビなどの家電製品に組み込まれている。特に音質が問われるオーデオ製品などでは、 […]

次世代への発想の自在性 連載172

次世代への発想の自在性 連載172

  市場が成熟し、グローバルな競争は激化しつつある。そんな中で、さまざまな起点を持ったベンチャー企業が次々に生まれつつあるようだ。「モノや情報があふれる難しい時代にブレイクスルーとなるものは何か?」と、それらの企業を取材 […]

新聞情報――AI-センセイのカタチ・・・・ 連載171

新聞情報――AI-センセイのカタチ・・・・ 連載171

新聞は私にとっても大事な情報源の1 つ・・・。雨の日も雪の日も早朝には分厚い活字情報を手元に届けてくれるのだから・・有難い! その温もりを感じながら部厚い紙面の1ページから38 ページまで――世界・日本の政治、経済の動向 […]

デザイナーとは・・・・連載170

デザイナーとは・・・・連載170

「先生!デザインって、やはりカタチと色ですね!」 後日、BS-2で放映するのだと言う『ヨーロッパデザイン紀行』、その取材から帰国したばかりだという評論家N氏が来校され興奮気味に話しかけてきた時のことだ。勿論、それが、単な […]

天才!14歳2ヶ月の偉業・・・・ 連載169

天才!14歳2ヶ月の偉業・・・・ 連載169

所属していた奨励会の「研修会」でのこと、「この子、最年少プロになるって・・・」。会の世話役がまだあどけない藤井少年を指しての耳打ちに、周辺の大人たちが失笑していた。もちろん、馬鹿にして笑ったわけではない。身近にいる神童や […]

いまどきのデザイン雑感・・・・ 連載168

いまどきのデザイン雑感・・・・ 連載168

・いま話題の藤井少年は4段。数十年のキャリアを積み上げた先輩棋士と対戦して20 連勝だ!その強さの秘密は将棋ソフト・・・! その研究をはじめたのはおよそ1年前からだと。弱点だといわれていた序盤研究を中 心に活用した。ソフ […]