7年目と2年目の春 連載172

7年目と2年目の春 連載172

桜の開花から満開、そして桜吹雪になるまで今年はあっという間でした。新年度、小学校の入学式はつつじが咲いています。 今年「東京くらし防災」という冊子が東京都から発行されました。ショッキングピンクの表紙と可愛らしいイラストが目を引きます。防災へ …

まさか14歳の子供が! 連載178

「ここまで連勝するとは‥‥」。 新人らしからぬ少年の参入にも高をくくっていた若手や古参棋士も心中穏やかではなかったろう。慌ててAI思考時代の天才と言われ始めた藤井四段を徹底的に研究することに。同じように、幼児期には神童、天才と言われプロ入り …

インフルエンサー(influencer) 連載108

インフルエンサー(influencer) 連載108

デジタル社会の多様性に応えた新しい情報拡散の担い手であるインフルエンサーに注目が集まっています。 紙媒体の限界と画像・映像の濃密情報がダイレクトに見れる時代の趨勢を感じさせます。 ユーチューブ、ツイッター、インスタグラムなどソーシャルメディ …

友チョコから考える 連載171

友チョコから考える 連載171

バレンタインシーズン、小学1年生の娘が女の子数人からバレンタインのお菓子をもらいました。いわゆる友チョコです。娘はもらう一方で、友チョコをあげたい気持ちはあまりないよう。上がお兄ちゃんだからでしょうか。上にお姉ちゃんがいると真似をして、下の …

タブーに挑む決断力 -アイデアは楽しく、面白く 連載177

そういえば、本屋で平積みされていたのを見たような気がする。 それが、まさか「うんこ」のイラストだったとは・・・。 それにしても、なぜ、「うんこ漢字ドリル」なんだろう? そのドリル、例文の全てにも「うんこ」という言葉やイラストを使ったと言うの …

eスポーツへの賛否 連載107

eスポーツへの賛否 連載107

”eスポーツ”が注目されています。ネットやスマホなどで遊ぶデジタルゲームはスポーツか?平昌冬季五輪では過去最多の13個のメダルを獲得し若き日本人選手に感動し誇らしく思い幕を閉じました。それもつかの間、今後の五輪で”eスポーツ”を競技種目とす …

何度も失敗を重ねると「勘」が冴えてくる 連載176

アルツハイマーの原因物質の脳内蓄積を1滴の血液で調べることが出来る。その簡便な 検査法を開発したと、国立長寿医療研究センターと島津製作所の研究チームが発表した。 調べるのはアミロイド-β、発症の 20 年ほど前から脳内に蓄積するとされる。人 …

大雪と低温注意報とマイナス4度 連載170

大雪と低温注意報とマイナス4度 連載170

大寒を過ぎた1月下旬の月曜日。午前中、関東地方に雪が降り始めました。午後2時には一面の銀世界。予報では雪になるのは夕方くらいからと言っていたような。いけない、子ども達二人とも小学校へスニーカーで行かせてしまった。すでに雪は子どものくるぶしま …

スーパーブルーブラッドムーンは265年に1度 

スーパーブルーブラッドムーンは265年に1度 

36年ぶりの現象で3年ぶりの皆既月食で天体イベントを披露したスーパーブルーブラッドムーンは通常の満月よりも大きく見えるスーパームーンに、ひと月で2回の満月になるブルームーン、赤銅色に見えるブラッドムーンの非常に珍しい3つの奇跡が重なる現象を …

「日本」が教材に 連載175

●その教育的な結果を考えると、何を「テーマ」とし教えるかは極めて重大な ことだろう。大学評価にも繋がることにもなる。 いま、世界最高レベルと言われるハーバード大学ビジネススクールでは、「日 本史」が人気なのだという。 極東の小さな島国、自虐 …